新年度を迎えるにあたり

| コメント(0)


毎年新年度はやってくるわけで、当然新しい生活を始める人もたくさん出てくる。せめてもう一か月前にやっておけばよかったかなあという感もあるけど、これから色々と揃えたり、新しい環境下におかれる人に向けた、よくありがちなアドバイスの一つ二つを抽出。まぁ他にも新聞勧誘やら保険勧誘やらがくるけど、そういうのは基本は無視してOK。テレビが無ければNHKも「テレビ無いよ」で。ドアを開けてはダメ。

100均で買うのは基本的に消耗品。この辺りは以前フライパン関連で話したと思う。洗濯機とか掃除機とか冷蔵庫とか椅子とか、生活に密着して使うものは、ケチらずによいものを買う。特に座る時間が長い人は、無理をしてでもよいモノを。パイプ椅子とか問題外。バスタオルとか普通のタオルを多めにってのは、洗濯してローテーションで使うから。ああ、タオルとは別に、ペーパータオルは多めに買っておくと何かと便利。無駄なように見えて、実はむしろコスト削減になるのだよね。


他方、指摘の通りこの時期になると、新しい環境に置かれた人向けに、色々な販促的な話も出てくる。すべてがすべて作りネタ、フェイクってわけじゃなく、巧みに正しい、役立つ内容を混ぜ込んでくるから精査が難しい。

面接の際の時計の話も良い例。そりゃ100円ショップで買ったり某ハンバーガーチェーン店のオマケでもらったような腕時計をつけてきたら話は別だけど、腕時計に関しては指摘されている通り、それ系の会社でない限り気にする必要は無し。

というかむしろ、そういう点で人材を振り分けるような企業の先行きはどうなんだろうかと考えると、むしろそういうところからOKをもらえないってのはよいことなのではないかなと思ったりもする。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年4月 2日 07:49に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「周辺環境が変わっていくのなら、ビジネスの様式も変わらなきゃ対応できない」です。

次の記事は「マクドのコラボはグラブルと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30