「まんがタイムジャンボ」「ファミリー」はやっぱり休刊でした

| コメント(0)
芳文社は、月刊4コマ漫画誌「まんがタイムジャンボ」を3月12日発売号(2018年4月号)で、「まんがタイムファミリー」を3月17日発売号(18年5月号)で休刊すると発表した。

先日から【まんがタイムファミリーやジャンボの休刊に関する続報】などで触れている通り、通信販売の定期購読コーナーや発売予定一覧の動向から、休刊するんじゃないかといわれていた、芳文社の4コマ漫画誌「まんがタイムジャンボ」「まんがタイムファミリー」。業務上の都合で先行して情報が流れるのは仕方が無いけど、公知できるのは該当誌そのものがでてからだよねえ、ということで、「まんがタイムジャンボ」の発売日である3月12日にその旨が発表された...

......ってあれかい。発表号そのものが休刊なのか。それじゃ「突然」と言われても仕方が無い。せめて告知号の次号で休刊とかってなかったのか。ということは憶測すると、年度末でしめた方がいいよねという決定が、結構急になされたのだろうなあ。


確かに最新号の表紙にはそれっぽい事が書いてある。色々と複雑な気分になるのは仕方が無し。一方で指摘もあちこちでされているけど、芳文社の4コマ漫画誌はちょいと数が増えすぎた感は否めない。出すだけ出して勢いが落ちてきたら整理統合って感じなのかな。手法の一つとしてはアリなんだろうけど、それぞれの掲載誌で執筆している筆者とか、書く掲載漫画のファンにとってはたまったものでは無い。

今後色々と決まってくるのだろうけど、まんがタイムシリーズの既存誌に、また色々と移転組のシフトが起きるのだろうし、雑誌の色合いもカオスになるだろうし、玉突き的に打ちきりになるのも出てくるのだろうなあ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年3月13日 07:02に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「夜のマックはプラス100円で超リッチな気分に具材倍増」です。

次の記事は「自分の環境からは自分と同じような条件からの結果しか出てこない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31