ビデオテープとネガフィルムのサルベージ

| コメント(0)


今年は過去の資料を色々とデータ化したり価値化することに挑戦しようと決めた年。先日MOのサルベージを終え、次はテープやネガフィルムにチャレンジ、ということでまずはその実物の捜索。イベントのパンフや提供物、雑誌の付録、昔の専門誌などはすぐに見つかったのだけど、ビデオテープはなかなか......ということで押し入れなどをひっくり返してようやく場所の特定に成功。

βテープはアニメ撮りのがほとんどで価値そのものは無い(データ化しても表には出せないし、すでに公式でBDなどが出ていたりする)ので再封印。そもそも昔の掃除の時に多分を捨ててしまっている。VHSも少なからずは捨てていたのだけど、イベント配布品や自分で調達したもの、資料映像として録画したものなどが結構出てきた。これはデータ化したほうがいいだろうということて、VHSテープはデータ化決定。次のプロセスとして、処理用端末の設置とビデオデッキなどの調達、かな。


ネガフィルムも一部を確認。記憶だと紙袋で複数袋あったはずなんだけど...捨てるはずはないので、昔の仕事場に置きっぱなしにしちゃったらしい。フロッピーディスクじゃなくてネガフィルムの方を持ち帰ればよかったなあ、と今さら後悔。

数もそこそこにしかないし、どれほど貴重な映像なのかも不明。まぁ、ネガフィルムのスキャナはそれほど高いものでは無いようなので、機会を見つけて調達してデータ化してもいいかな、とは考えている。ゲーム系イベントの写真はそれなりに価値が出てくるかもしれないし、該当する会社に贈ってあげてもいいかもしれないな。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年3月12日 06:53に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「『金』の採掘なら任せてください」という住金鉱の広告」です。

次の記事は「「コンビニより歯科医院の方が多い」の実情」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31