LINEが金融事業に展開へ、証券投資コンサルなどを提供

| コメント(0)
LINEと野村ホールディングスは3月28日、証券ビジネスを中心とした金融事業における業務提携の検討開始に関し、基本合意書を締結したと発表した。


この提携では、LINEの金融ビジネス進出に際して、LINEユーザー層の資産形成を中心とした潜在的な金融サービスへのニーズに対し、LINEが持つユーザー基盤に加え、ユーザビリティの高いUI/UXと野村グループが培ってきた金融ビジネスのノウハウを生かし、新しい金融サービスを提供するという。


登録者数の伸びが頭打ちになってきたので、既存の顧客を活かせるような話を進めちゃおう、これだけ数を揃えていれば黙っていても手を結びたい相手はやってくるし、的な指摘があり、ああなるほどねえという感のあるお話。「LINE証券」ってのはあまりにも当たり前すぎてアレな感があるのだけど、プレスリリースを見るとなんかよく分からないけどとりあえず手を結んで色々考えようか、的な雰囲気がある。

コンサル事業などならそれこそ電子メールでもヤフーチャットでもツイッターでもフェイスブックでもいいのだけど、LINEでやると何かメリットでもあるのかな、という感はある。それと「資産形成層をターゲット」ってあるけど、ターゲット的に合致するのかなとか、セキュリティ面での懸念を払しょくできるのかなという不安も。

まぁ、はじめの一歩を踏み出したばかりだし、今後の展開に要注目というところかな、と。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年3月29日 06:22に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「まんがタイムきららキャラット2018年5月号 読了」です。

次の記事は「松屋の新作は「ごろごろ煮込みチキンカレー」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30