やはり松屋も値上げ、4月3日から実施

| コメント(0)
松屋フーズ <9887.T>は20日、原材料費や人件費の上昇に対応し、4月3日午後2時から一部商品の値上げを行うと発表した。値上げは、2014年の消費増税時以来4年ぶり。牛めし(並盛)は290円から320円に引き上げる

先にすき家が値上げをして、次は吉野家か松屋かという感があったのだけど、案の定松屋も値上げに。理由は人件費高騰や原材料の価格アップによるとの話だけど、人件費は漸増しているのはともかく、セーフガードの件は今年3月末までで、それ以降は影響が無くなるはずなんだけどなあ......というのはともかく。

価格の上昇度合いを見ると、大体は1割ぐらいの引き上げかな。面白いのはメインメニューの牛めし。ノーマルな牛めしは290円から320円になるけど、プレミアム牛めしは380円のまま。マージンの大小とか、全体の売上に占める割合とか、色々と勘案した結果だろう。それよりもむしろ記事で「「松屋」の約4割の店舗で販売している「牛めし(並盛)」」と明確化されたのはありがたい。店舗数数えて計算するのは面倒くさかったし。

特に指摘はされていないけど、恐らくはここ数か月のうちに吉野家も同じようなアクションを起こすのではないかな、という気がする。単純な値上げというよりは、何らかのリファイン的なものも併せて、というパターンで。まぁ、元々デフレ時代にもりもり値段を下げてしまっていたのだから、むしろ通常に戻ったと考えればいいのではないかな、と。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年3月21日 06:49に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「別の視点から見た日本国債の保有者比率(2017年Q4まで)」です。

次の記事は「米国にはまだ10万台もの公衆電話がある」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31