東京キャラクターストリートでのバレンタイン風景

| コメント(0)


定期的にバレンタイン関連の記事を更新する機会を得られるようになったのだけど、そういえば「街中をチョコが埋め尽くす」的なイメージカットの素材は手元に残ってなかったかな、という事に気がついて、先日足を運んだ東京駅のキャラクターストリートで見られた、例のブラックサンダーの義理チョコブースをぱちり。元々グリコのブースだったんだけど、そこを間借りしている形。義理だから開き直って金ぴかにしている辺り、かえって潔くてとても好感触......って実物買ってくるの忘れたな。


一方こちらは資生堂パーラーのブース。バレンタインデーモードということで、チョコが多めに配してある。普通の情景ということでこちらも一枚。うーん、やはり外回り用のデジカメも更新した方がいいのかなあ、やはり光量が足りない気がする。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年2月 7日 06:54に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「レゴの商品としてSR-71Aは登場するのか否か」です。

次の記事は「日本は小さな政府、なのに大きな政府的保護を期待するのはどうなんだろう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31