恵方巻を年中食べられるようにしてほしい

| コメント(0)


廃棄問題とか押し恵方巻問題とかで色々と目の敵にされがちな恵方巻だけど、よく考えてみれば指摘の通り惣菜メニューとしてはそれなりに良いアイテムに違いないにも関わらず、節分直前以外ではほとんど見かけることが無い。お寿司屋さんであるかな、というぐらい。スーパーやコンビニでも時々海苔巻きは見受けられるけど。考えてみれば、具材の豊富さとノリで巻くことによる味の締め方は、おにぎりと変わらないんだよね。おにぎりもおにぎらずもあるのなら、恵方巻だって年中販売したってよい。

確かにクリスマス以外でもケーキはそれなりにスーパーやコンビニでも発売されている。恵方巻ってのが季節感強すぎってことなら、プレ恵方巻とかいう名前でもいい。大型海苔巻きと開き直ったっていいし、発売月に合わせて二月巻とか三月巻としたっていい。そのまま一本がぶ食いするのはアレだから、先日の話に併せて食べる時には「乗り切る」とのシャレで切って食べるようにするとか。


プレミアム恵方デーってのはあくまでもシャレだし、話によれば毎月八日は手巻き寿司の日ってのがすでにあるそうだ。ならばその八日をプレミアム恵方デーなり海苔巻きデーにしてしまうってのもありかもしれない。由来とかは別に何でもかまわない。美味しいものを食べられるきっかけづくりという以上の意味は無いのだから。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年2月 6日 07:08に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ナポリタンにミートボール、あの至福の組み合わせが冷凍食品に」です。

次の記事は「食事と節約とは別枠で」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31