イギリスがTPP(環太平洋経済連携協定)への参加を検討しているだと?!

| コメント(0)
2019年3月にEU(欧州連合)から離脱することが既に決定している英国が、日本など11カ国が結成する環太平洋経済連携協定(TPP)への参画を企図し、検討に入った、と英紙フィナンシャル・タイムズの電子版が報じた。

米国が抜けて骨抜きになった......というか意味が無くなったTPPだけど、それでもなお協議は続いていて「リソースの無駄やん」という感は強いのだけど(あるいはずるずる延ばしてまた米国がやってくるのを待ってるのか)、奇妙な話が出てきた。あくまでも新聞報道で内容を読むに「~という考えもある」程度の話なんだけど、ネタとしは面白い。まぁ、EUを抜けるからどこか別のところによりどころがあった方がいいよね、というのは筋が通っている。

けど、「環太平洋経済連携協定」だよね。イギリスって太平洋に面していたっけ? 一応「多国間協定に、地理的な制約は必要ない」という主張はしているようだけど。


で、色々と確認していたらこんな指摘があった。そうか、イギリス領として太平洋内に諸島があるので、「イギリスも太平洋に面している」との主張は十分にできるのか。いや、詭弁のような気もするけど、論理的には間違っていない。


フランスにも同様の領土があるので、いざとなればフランスもTPPに参加は可能との事。フランスもEUから離脱すればその可能性はゼロとはいえないけど、恐らくそんなことはないだろうから、ネタのさらにネタ的な話ではあるけど、面白い実情には違いない。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年1月 5日 06:40に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「まだ牛丼屋で消耗してるの?」というけど、牛丼屋は消耗するどころかステキな場所だ」です。

次の記事は「エコロジーは語り手にとっての自己満足で、実態はエゴロジーなのかもしれない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31