関東地方では昼過ぎからダイナミック降雪のおそれ

| コメント(0)
関東甲信や東北地方の太平洋側では、東京都心も含め、22日昼頃から大雪になる恐れがある。交通機関の乱れなどに厳重な警戒が必要となっている。

一昨日辺りから気象状況の予測で関東地方などにおいて週明けに雪が降るかも、平野部でもまとまって降るかもという話があったけど、前日に至ってほぼ間違いない、ヤバいよヤバいよという事になり注意喚起が出されている。

雪に慣れている地域ならこれぐらいの降雪など屁でも無いと思うかもしれないけど、慣れていないところだからこそ大変なのだな、これが。特に公共交通機関では対応できる領域を超えた雪が降ると立ち往生してしまう。


関東地方の大雪というと4年前のが思い出されるけど、下手するとそれよりもひどい雪模様になるかもとの話もある。そうでなければそれはそれで有り難いのだけど、可能性が多分にある以上、備えておくのは悪い話じゃない。

他方、これだけ大規模な積雪が予想されるのなら、各交通機関は予告運休をすべきだとか、官公庁は法的拘束力のあるレベルで不要不急な外出を控えさせるべきだという指摘もある。個人的には同意できる話ではあるのだけど、荒れた天候ですら公共交通機関の運営をしろという声高な意見も多々出てくるし、法的に縛りをかけると損害賠償の請求とか予想以下の天候だった場合の非難とかがあるので、おいそれとはできないのだよね。

日頃から自然現象に関わる行政などの対応には、モンクレ的な声を発しない、発した界隈にツッコミを入れることをしないと、そういう界隈の意思が通ってしまって、皆が不幸になるという好例なのかもしれない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年1月22日 06:41に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ソーシャルメディアは履歴書」です。

次の記事は「なりすましでアカウント売買とか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31