ピカチュウのおもちゃが勝手に鳴く不思議現象

| コメント(0)
1997年に一大ブームを巻き起こしたおもちゃ、「てのひらピカチュウ」。手のひらに乗せると頬っぺたを光らせながら「ピカチュウ」とカワイイ声で鳴くというものですが、これが夜な夜なひとりでに鳴き出すという相談が読者から寄せられました。おもちゃ修理のプロとともに怪現象の謎に迫ります......!

前世紀に発売されたてのひらピカチュウ。底面に鉄板みたいなものが用意されていて、手のひらに乗せるとその鉄板どうしが人体を経由して電気的に接続され、結果として内部機構が作動して点滅すると共にピカチュウと鳴く仕組み。構造が分かればなるほど感でしかないのだけど、子供にとっては超不思議なアイテムに違いない。

で、そのピカチュウが夜な夜な手にも触れていないのに鳴き出したという怪現象が。

結論としてはよく分からないというところ。ただ、温度や湿度から周辺環境から鉄板どうしを電気的に接続するような状態になったのだろうなあという推測はできる。あるいは経年劣化によって、人体が触れなくても電気的に接続されてしまうような状態になったとか。

実はこの「てのひらピカチュウ」、当方も所有していたりする。【てのひらピカチュウ(なかよし)】で6年前に記事にもしている。かなり汚れてしまったけど、未だに手元にあるのだな、これが。

幸いにも呪いのピカチュウ状態にはなっていないけど(多分電池切れ)、電池を入れ替えたらこれもまた、呪いのピカチュウになるのだろうか。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年1月16日 06:56に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「すき焼き味のプリングルズとか胸熱状態」です。

次の記事は「ツイッターへのクソリプ以上の不適切画像攻撃とその対策と」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31