米大統領に「ボケてるんじゃね?」と認知症検査を求める専門家たち

| コメント(0)
トランプ米大統領(71)の健康診断を担当した担当医に対し、専門家らが精神面の検査を求める書簡を送っていたことが14日までに分かった。

そういや昨年、精神医学方面の話として当事者に直接診断をしなくても「あいつはアヤシイ、認知症(っぽい)」と専門家の立場として語ってもいいんじゃね?的な話が持ち上がっていたのを思い出す。その時も今件の伏線的な話はあったのだけど、本当にやらかすとはねえ......というのが第一印象。


「議員」とツイートしたけど、本文をよく読み直したら議員との解釈はやや雑で、関係者とした方がいいのかも。ともあれ、その方面は少数派で、あとはほとんどドクターなどの称号がある人。PDFファイル形式で送った書簡も公開されているけど、これ名前を検索したらちゃんと出てくるのかな、怪しい方面の人達ばかりだったりして。

今記事の原文は Doctors want President Trump's head examined edition.cnn.com/2018/01/13/health/trump-mental-health-exam/index.html です。その原文には送ったとされる書簡もPDF形式で掲載されています。書簡に署名した人は75人で、うち15人が民主党、2人が共和党関係者ですが、残りは米加独の関連方面の専門家です。また、30分の間に同じ事を繰り返し言及し、時には10分以内に3回繰り返したとも語られています。


他方、数量的・客観的な行動性向に関わる指摘内容は以前からのものであり、主観的な内容はどのような解釈も可能です。さらに、専門家とありますが、この方面の専門家が直接当人への診察もせずにこのような言及を公的に成す事が正しいのか否か、疑問を呈せざるを得ません。


個人的には「目的達成のためにはあらゆる行為が正当化される」という活動家の所業と何ら変わりは無く、大きな嫌悪感を覚えるものがあるんだよね、今件の話としては。指摘もされているけど、共産独裁国家での切り口と似たような雰囲気すら覚える。

ところで。オバマ氏やその他の大統領の時には同様の検査はしたのかな? 原記事でもその言及は無かったのだよね。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年1月15日 07:08に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「お年玉付き年賀はがきの当選番号発表」です。

次の記事は「子供の後部転倒時のリスク軽減ができるカワイイアイテムとは」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31