消防車の平面部のふちの金細工の理由

| コメント(0)


昨年某ミニバンをベースにしてレゴで色々と作った時に、なぜか手をつけなかった消防車。実は色合いが郵便局の車両と同じだったので後回しにしようと考えていたら、そのまま計画そのものが無くなってしまったというだけのお話。

で、消防車も一応はちらほらと調べていたのだけど、その時にそういやそういう模様があったよなぁと思いだしながら。ただその時には何でこういう細工がされているのかまでは考えていなかった。なるほど、高級品に見せかけて(実際そうなんだけど)下手に乱雑に扱うようにはするなという警告......というか、見栄えを良くするための工夫、的な?

理由としてはもっともなんだけど、残念ながら一次ソース的なものを見つけることができなかった。ノーズアート的なものとしては汎用的過ぎるので、やはり何らかの意図があるのだろうけど。時間があればもう少し綿密に調べてもいいなあ、あるいは消防庁に問い合わせるのもありかも。


思い返してみるとこの様式の金細工って消防車に限った話ではなく、蒸気機関車とか電気機関車にもあった。高級品なんだから丁寧に扱ってね、というアピールのものというよりは、高級品に見えるからそういう装飾をしちゃえ、という思惑の方が正しいのかもしれないなあと思ったりもする。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年1月15日 06:49に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「暖かく過ごすための処方せん」です。

次の記事は「お年玉付き年賀はがきの当選番号発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31