LEGO Digital Designerがアップデートしたという話

| コメント(0)


レゴのデザインをパソコン上で行える、いわばレゴCADソフト「LEGO Digital Designer(LDD)」。当方は今じゃこれが無いとオリジナルの作品のデザインができないほどになってしまったのだけど、レゴそのものでは色々と新しいパーツが登場しているにも関わらず、その反映がしばらくされておらず、結構頭が痛い状態が続いていた。

で、話をたどって確認したら、つい先日にアップデートが成されたという。最新バージョンは4.3.11で、過去1年分におけるパーツデータ400個以上追加されたのとこと。「もうバージョンアップされないよ」という告知もあったそうだけど(2016年1月の話)、結果として「あれはウソだ」だったということになる。でも嬉しい嘘だから許す。

ただ、どうやら色々と問題があるのか、現時点ではこれまで作動していた自動アップデートの仕組みが上手く働いていない。ってことは再インストールするしかないのかな。とりあえず実行ファイルは落としたけど、どれほど時間がかかるのかちょいと読めないので今は留保。今日時間を見繕ってインストールしてみようかな、と。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年1月14日 07:11に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「エモいツイートを見かけたらシェアの前に」です。

次の記事は「趣味は複数持った方がいい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31