ヤングキングアワーズ2018年3月号 読了

| コメント(0)
↑ ヤングキングアワーズ2018年3月号
↑ ヤングキングアワーズ2018年3月号


表紙は「真・一騎当千」。こういう作品だってのは分かるけど、抑え気味にしているのは理解できるけど、それでもやはりこういう表紙は買いにくいよねえ...なんか色々と、ねえ。

巻頭は「ナポレオン」。これ絶対分かった上でやっているという内容。確かに戌年だけど。そしてその直後に「ジオブリピンナップ」。写真との合成っぽいのが増えたなあ。今回は一応サービスシーンっぽいけど。

「絶滅酒場」はアラサーな戦士っぽいのが扉で出てきたけど、中身は全部絶滅した生物たち。色々と違和感ありまくりのはずなのだけど、すりると読めるのは構成力のなせる業か。「鬼を飼う」は審判員の登場。例の友達も一応添付物として登録されてるとか。しかし例の満州のアレが出てきてカオスなことに。「アラサークエスト」は聞いたことがある雑誌に話題の若返りの話が。で、非常にナニなオチ。でもこれが......。

「マーチャンダイス」は新章突入。前回あれだけごちゃごちゃにした後、どうするんだろう。なんかタッチも随分と変わって、前のごちゃごちゃに戻ったような。そして今回はショートストーリー形式にするらしいけど。「無尽」は戻ってきたけど何だか怪しい雰囲気。

「ヒダルとヒルダ」は梅田ダンジョン......ってあそこはダンジョンなのか。なんか変わった表現だけど、もの凄くどきわくしたな、これ。「ざせつ男とまんが少女」は最終回。一応まとまった形だけど何だかもやっとするな、これ。「スーパーカルデジアンシアター」は巻中カラーで危機一発。まぁ、そういう見方もあり。

「おばけ道」。扉でその宣言しておいて最終回ってのは、最初にオチを語っているようなものです(笑)。最後のその展開を見るに、パート2とかありそうな気も。「ドリフターズ」は撤退戦へ。因果は巡るのか、でもまだ太平洋戦争組が来てないからなあ。

次号では「僕らはみんな河合荘」の番外編が登場。4か月連続登場とかどきわく。

ところで。「ドリフターズ」の右側のページに「ざせつ男とまんが少女」の第五話の扉が入っているのだけと、これ前号のと同じなので、何らかのミスだよね。珍しい...。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年1月30日 14:51に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「共同通信の正式見解はいまだなく、あれが通常の様式で今後も続けるのだろうなと思うと」です。

次の記事は「今年度の確定申告は2018年2月16日から3月15日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31