入り口付近で立ち止まるのって超じゃま

| コメント(0)


コミケなどで上京する機会が多いこの頃になると、今まで以上に話題に上る、目に留まるのが公共交通機関などにおける「入り口付近で立ち止まる問題」。まぁ、日常からこういうお邪魔行動をしている人は少なく無いのだけど。

田舎のように電車が結構すいているのならこんな立ち止まり方でも良いのだけど、都会だと結構邪魔になるのだよね。これ、思い返してみると逆のパターン、つまり降りた直後に立ち止まるってのはあまりない。電車の中に入ってしまうとそこで安心して立ち止まるけど、降りた時には目的地に行く思いが強いので歩きだしやすいからなのかな。あとは電車の入り口付近に位置しておけば、出やすいってのもある。


まぁ、奥の方まで行って降りる駅に着いた時にさくっと降りられなくて「降ります」と声を挙げるのが恥ずかしい、人をかき分けるのは苦手という人もいるかもしれないけど。その考えて数十人分のスペースを無駄にするのもアレだなあ、と。

電車に限れば解決策としては、側面を全部ドアにするとか(これは無理。ドアを増やすのが次善策かな)、車内の行き来が容易になるように混雑時には座席を折りたたんで面積を広くするってのがあるのだけどね。


類似事案でコミケに限らないし地方から云々とも限らないけれど、エスカレーターの降り出口付近で、降りた直後に立ち止まって荷物を確認したり、同行者と立ち話をするのも困りもの。あとは降りた直後にその場でスマホを確認したりとか。後ろからどんどん来るのに、邪魔なんですよねえ...外回りでしょっちゅうひやひやさせられているし、先日も複数遭遇しているから、そんなの妄想だろとかは言わせない。

時間があって社会的意義もあって許可も下りれば、一日へばりついてカウント調査したいぐらいの話ではある。後ろから次々と人が来ているってのを忘れちゃう、自分のことで頭がいっぱいになっちゃうんだろうな。高齢層に多く見られるってのも、それで説明ができる。多方面への注力が難しくなるからね。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年12月30日 07:58に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「街角で「儲かりますか」「景気イイですか」と聞かれてその通りと答える人がどれだけいるか」です。

次の記事は「イオンでレゴの福袋を確認、したのだけど」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30