年賀状をお守りにするという発想

| コメント(0)


先日サイト巡回中に見かけ広告経由で確認した、日本郵便のウェブサービスの一つ「御守年賀」。なんか色々なものに誤読しそうだけど、要は年賀状を折って御守にできるようなデザインに仕立て上げるというサービス。

当方も以前は年賀.jpでデザインしていたけど、カラープリンターがお亡くなりになったこともあってコンビニの印刷サービスと住所のみモノクロのレーザープリンタで打ち出すようになって随分とご無沙汰状態だった。しかしこういうサービスというかアイディアがあるとはねえ。単にアルバムの中にぶち込んでオシマイになりがちな普通の年賀状とは違って、色々と役立ちそうでステキなアイディア。


まあこれはネタ的なデザインだけど、こういうのもさくっと作れるのは嬉しいところ。来年以降もサービスを継続していたら、ちょっと考えちゃうかもしれないな。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年12月22日 06:41に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「医療は集合知である程度進歩する。ではそれはどうやって、だれが作るのか」です。

次の記事は「ファミリーマートから公式の「じゃぱりまん」登場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31