かしこい並びができる男子トイレ

| コメント(0)


駅などの狭い場所に作られている男子トイレは入り口が狭くて、しかも多くの人が個室側に並んでいると、トイレそのものが混雑しているように見えてしまって入るのをあきらめてしまうことがある。もしかしてと思って脇を潜り抜けて中に入ってみると、個室待ちの人ばかりで小の方はがらがらだったりとかね。

そういう状況を何度か(先日東京駅のキャラクターストリートのトイレでも)体験しただけに、この発想は当方にとってはコロンブスの卵的なものだし、非常に便利でしかも有益。是非とも多くのトイレに採用してほしいと思う次第。

ただよく考えてみると、当然相応の幅広さを確保できなければできないし、並びで待ちをしている対象が分かるので、それを嫌う人も出てくるかもしれない。まぁそれでも便宜性はすこぶる上がるので、場所の問題さえクリアできるのなら、どんどん採用してほしいよなあと思ったりはする。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年12月17日 07:06に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「コストカッターの行く末は無能な人」です。

次の記事は「BPOの判断と「公明正大」な自主規制機関の存在意義と寿命が尽きた感と」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30