「王様の仕立て屋」に登場した「アラーキデアミーゴ」について色々と

| コメント(0)


先日の【「王様の仕立て屋」最新話を読むためにグランドジャンプを買ってきました】の補足的お話。話として取り上げられていた架空のアニメ「アラーキデアミーゴ」。スペイン語というかイタリア語でそれっぽい言い回しの適当な名前なのかなあと思っていたけど、アミーゴって確か友達って意味だよな、だとしたら「フレンズ」って訳せるからもしかして......と思ってカットを再度見ると、ちゃんとしたつづりが書いてある。

で、調べてみたらイタリア語で「ピーナッツの友達」という意味だった。ビジュアルがピーナッツ(日本では漫画スヌーピー的な表記)と「けもフレ」を合わせたということなのだなあ、と改めて納得。

ちなみに作品に出てくる監督名のタルタリアはTartagliaかな。同じ頭に「た」の音がつくという事で以下略。おそらくはピーナッツのような漫画になる可能性を秘めた、そうなってほしかったとの思いの上で名をつけたのだろうなあ、と。


で、こんな指摘もあるので調べてみたら、「ピーナッツ」というのは原作者が付けたものではないとのこと。そういう意味もあるのかな。

まぁ、そこまで深くは考えてはいないのだろうけど、色々と思わせる内容には違いない。現実の方は話が全然聞こえてこないけど、どうなったのだろうか、現実も進めば今件のネタ話も続編が登場するかもしれないのになあ、と密かに期待したりもする。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年12月14日 06:54に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ふるさと納税とお中元・お歳暮と」です。

次の記事は「ソーシャルゲームの「定期」「臨時」「緊急」の違い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31