レゴでパチンコ屋さんができました

| コメント(0)


昨年末に郵便局で提唱した、8×16サイズの建物シリーズ。設計図はその郵便局だけでなく複数仕上がっているのだけど、実際に完成したのはこのパチンコ屋が最初になりましたとさ、的な。先日本家サイトで上げたパチンコ関連の記事のイメージカット用として準備しようとしたのだけど、結局間に合わなかった......。

で、あくまでも見た目重視ということで、色々と無茶やら無理やらをしている。実際にはこんなミニサイズのパチンコ屋さんはないだろうな、と。まぁ、それっぽさが出ていればそれでオッケー。


看板部分は電飾をイメージ......って今さらながら電飾部分は半透明のパーツにしておけばよかったかなと後悔。中身はパチンコ台っぽく見せるために窓枠を横倒しにしたり、ガラスパーツ越しに中身が見えるようにしたり。高さもちょうどそれっぽくなって、個人的には満足。

本商品なら2000円程度のセット的なボリュームかなあというのが目指しているところ。サイズ的にちょいとボーナスポイントが付きそうなことに気が付いたので、これは後で実証実験をしてみるつもりではある。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年12月11日 06:50に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「レゴでマクドな人とケンタの人っぽいのができました」です。

次の記事は「平均貯蓄額と若年層は純貯蓄額がマイナス、しかもどんどんマイナスが増えているという話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30