ソースの熟成と楽しみ方と

| コメント(0)


今件に関しては色々と調べたけど、公式なおすすめ的お話は見つからなかった...ので、シャレ抜きでソースの無いソースの話として、ネタ話としてのまとめ。まぁ、今からやろうとしても、10年待つのはちょいとツライよね(笑)。秘伝のソースとかたれの話もあるから、興味深くはあるのだけど(今件は未開封という条件つきだけどね)。


で、ソースがワインとかのように寝かせて美味しくなるというのなら、こういう話も出てくるだろうなあというネタ話をいくつかあれこれ。ソースはワインと比べると単価が安いし、それ単独で楽しむものじゃないからこんなことをする人は居ないのだろうけど、何か焚き付けがあればちょっとしたムーブメントはあるかもしれない。オシャレなお店で「10年物のブルドックソースです」とかソムリエが出しながら、とんかつにかけていくシーンを想像すると、ちょいと吹いてしまう。

でもそういうのも食の楽しみの一つとしては十分アリなんだろうなあ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年12月10日 07:02に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「絶対人数と比率と、新聞記者の定義と」です。

次の記事は「ねこの奇抜なシャツを着ろというのか(同意)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31