「宝くじ当選者の約4割はA型」でなるほどと思うかツッコミを入れるか

| コメント(0)
「宝くじ公式サイトによると、平成28年度の1年間に宝くじで1000万円以上の当選金を受け取った人にアンケートをしたところ(回答者数1277人)、回答者数は男性(63%)>女性で、血液型はA型がトップ(37%)でした。


また年齢別にみると60歳以上が4割を占めています。職業は会社員が45%。イニシャルで多いのは男性の1位はK.Kさん30人、女性はM.Kさん16人だそうです。これは逆に、こういう属性の人が宝くじに関心が高く、たくさん購入しているということかもしれません。


年末ジャンボが発売中ということでこういう宝くじにまつわるエピソードがあちこちで出てくる昨今。期待値とか確率計算とかをすると夢も希望も吹き飛ぶのだけど、それでもなお、当選発表までは夢を抱けるという時間的なハピズムを購入できるという点では、素晴らしいアイテムに違いない。まぁ、没頭するのは問題だけど。

で、名前がこういう人だと良く当たっている、血液型が何型の人が良く当たる。こういう話はよく見聞きするのだけど。そこでなるほどそれなら血液型が何型の人に買ってきてもらおうとか、よく当たるイニシャルの人にまとめ買いしてもらおうとかいうことになるのか、それとも首を傾げるのか。


まぁ結論としては指摘されている通り。血液型の分布(これは機会があったら公的なデータを取得する必要があるかな。人口動態とかで手に入るかな)と当選者の分布がほぼ同じなので、実態としては血液型に関係なく当選者は出てくる、と。イニシャルの統計は無いけど、恐らくは同じような事なんだろう。

典型的な相関関係のお話ではあるけど、他山の石として覚えおきたいものではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年12月19日 07:09に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「除夜の鐘を騒音扱いしてクレームをつけるという話」です。

次の記事は「「漫画パチンコ777」「スーパーパチスロ777」相次ぎ休刊」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31