プリンが入った中華まん、とな!?

| コメント(0)
ミニストップ株式会社(本社:千葉県千葉市 代表取締役社長:藤本 明裕、以下:ミニストップ)は、スイーツ系中華まん「まるごとプリンまん(税込:108円)」を、2017年12月1日(金)より順次(※)、国内のミニストップ店舗(2017年10月末現在:2,245店)にて発売します。


2017年1月に発売をした「まるごとプリンまん」は、SNSを中心に話題となった人気商品です。ミニストップでは、再販を希望する多くの声に応え、よりブラッシュアップした商品を発売します。カラメルの苦味を抑えることで子どもから大人までより多くのお客さまにお楽しみいただけます。


リリースの写真を見た時の第一印象は「そんなバカな」。台形のあのプリンをそのまま中華まんに収めるなんて無理だろう......という事で昨冬に展開したものを写真検索したら、やはりあのままの形では無理で、少し潰れたような状態で、でも一応プリンそのものが具材としてそのまま入っていた次第。

大判焼とかたい焼きでは具材にチョコレートやクリームを入れたものが洋風スイーツ感覚でとても美味しく、特にクリーム入りのは当方も小さいころから大好物ではあったのだけど。中華まんをスイーツっぽくするってのは...ああ、そうか。チョコまんとかあるから、別に不思議では無いのか。

しかし中華まんとなると当然温かいはずで、ホットなプリンってのは味としてどうなのかなあ。興味がわいてくるところではある。インスタ映えとかいう話もあるけど、写真映りがよいとかいうのはさておき、味そのものが大いに気になるところ。でも行動領域内からミニストップ無くなっちゃったんだよねえ。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年11月30日 06:24に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「マクドのナゲットに「夢のオマールエビソース」と「贅沢チーズフォンデュソース」が期間限定登場」です。

次の記事は「インターネット上に本人像を出したくないという意思は尊重するけれど」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30