寒くなると指先が冷えるよね、という時の対応策

| コメント(0)


以前記事にしたかもしれないけど、当方も実は同じ症状で毎年頭を抱えていた......というか数年前までは「なんか変な病気なのかも」と不安に感じて、ようやくここ数年で「これは寒さでヤバいことになっているんだ」と気が付いた次第。

で、名前に首がつくところは血流が集まっているので、暑い時には冷やし、寒い時には温めると良いってのは先日触れたばかりだけど、指先の場合は一番近い手首が該当する次第。

今件は貼るカイロを手首の内側の袖口と文面にあるけど、絵では外側になっている。内側だとカイロが直接肌に触れるので、低温やけどのリスクがあるのでアウト。冷え性でもこれはダメ。


当方はといえば、「圧迫感がある」と指摘されている巻きポカの方を使っている。アームリングの中に小型のカイロが収められる仕組みで、リング越しにカイロの温かみが手首に伝わる仕組み。カイロは専用のを使ってとあるけど、ぶっちゃけると6個ぐらいで100円で売っている小型の貼らないカイロで代用できる。

温かさが持続するのは4~6時間ぐらいだけど、朝起きて昼位まで持てばよいので十分過ぎるぐらい。貼らないカイロはこの時期は定価での販売となるから割高に思うかもしれないけど、春先に在庫処分をしている時にまとめ買いしておくと、ちょいとお得になるかも(使用期限は数年あるので余裕で持つ)。

まぁ、そこまでいかなくとも、例えば100均などで売っているアームウォーマーを使うだけでも随分と違いが出てくるものだよ。作業効率とか健康リスクを考えたら、安い投資に違いない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年11月28日 07:03に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「巻きずしを気軽に作れる調理機器「くるりんまっきー」登場」です。

次の記事は「インフルエンザに関する厚労省の追加指針通達は、やはりインフル対応薬とは関係のない話だった」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31