そこらにさりげに置かれているあれこれをじっくりと見たい時の「街角図鑑」とは

| コメント(0)


いつも何気なく視界に収めているけど、いざ実際にどのような形をしていたっけと思い返すとなかなか確かな形が浮かんでこない、色々な日常のアイテムたち。最近ではデジカメやスマホでの撮影が容易になったので、気が向いたらザクザク撮影しておけばよいのだけど、整理をしておかないとアレはいつ撮ったっけということになる。

絵を描く人には特に、そういう日常のあれこれなものの描写は非常に重要。その観点ではこういう図鑑は大いに役立つはず。まぁ、ざっと見だけなら例えばグーグルマップでもいいのだけど、自分が望んだアイテムを見つけられるかどうかとなると、ちょいと厳しいよね。


「街角図鑑」そのものは特に珍しいものでもなく、アマゾンでも容易に手に入る。今日明日ですぐに使うってわけではないのだろうけど、保険みたいなもの、真田さんの「こんなこともあろうかと」モードみたいなもので、あると便利な一冊に違いない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年11月24日 06:10に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ファミマがコインランドリー事業に参入との報道」です。

次の記事は「勤労感謝の日は元々収穫祭みたいなものだった」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31