マクドのアメリカンデラックスキャンペーン第二弾が来週からスタート

| コメント(0)
日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長兼 CEO:サラ・エル・カサノバ)は、2017年11月1日(水)から販売し、大好評をいただいている、「アメリカンデラックス」キャンペーン第1弾の「デラックスチーズ」に続き、待望の第2弾として、「デラックスバーベキュー」を2017年11月22日(水)から販売開始いたします。第2弾「デラックスバーベキュー」は、"盛りすぎ"をコンセプトに開発し、合計8種もの具材を大胆に"盛りすぎ"、大きさだけでなく8種の具材でうまさも"盛りすぎ"、過去のアメリカンシリーズの中でも最大級の"盛りすぎ"商品です。

 第2弾「デラックスバーベキュー」は見た目も味わいもハンバーガーの本場アメリカを感じられる商品で、現在アメリカで人気のチポトレソースや、定番のバーベキューソースを使用したやみつき感満載のダイナミックな味わいに仕上げました。


最近マクドナルドが復調してきた理由の一つとして、同社が消費者から求められていた需要「思いっきりジャンクなファストフード」を適切に把握した商品の開発がなされているってのがある。無論、安全性に問題があるのは別だけど。

日本人がイメージするアメリカーンな、大胆不敵なまでのボリュームなメニューは、そのすべてが憧れではある。それを手に取り食せるのだから、まさにアメリカンドリーム的な。

今企画では具材を思いっきりぶち込むってことで、第一弾はチーズ、そして第二弾はバーベキューソースを利用したってことになるのかな。加え、シリーズ共通具材としてベーコンがプラスαされている。

まぁ、写真と実商品との差異がどの程度になるのかは実食してみないと分からないけど、ともあれゴージャスな具材の盛り付けなラインアップには違いない。これぞまさにマクドという感じ。オシャレなものとか斬新なものもいいけど、このスタイルの商品展開は欠かさずに続けてほしいね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年11月16日 06:19に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「少し前まで加害側でやりたい放題だったのに、被害側になると大騒ぎというのは...」です。

次の記事は「ミスドが朝食に目をつけた、ホットトーストとかパイが大登場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31