マクドでクレカが使えるようになるぞ

| コメント(0)
日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼 CEO:サラ・エル・カサノバ)と三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:久保 健)、株式会社ジェーシービー(本社: 東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎)およびアメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.(本社:東京都杉並区、日本における代表者:清原 正治)は、全国のマクドナルド店舗(約2,900店舗) ※1に おいて、2017年11月20日(月)より、クレジットカード※2による決済サービスを開始するとともに、電子マネー決済サービスの取り扱いを拡大いたします。


これまでマクドナルド店舗では、電子マネー「iD」、「WAON」、「楽天Edy」、「nanaco」、「Suica」等の交通系電子マネー※3の決済サービスをご利用いただけましたが、今回、お客様にさらに便利にマクドナルドの店舗をご利用いただくため、6つのクレジットカードブランドおよび電子マネー「QUICPay+」での決済を導入いたします。これにより、お客様のお支払い方法の選択肢が広がり、さらに利便性が向上します。


マクドナルドではこれまで多数の電子マネーを使えるようなサービスを展開していたけど、今後はクレジットカードも使えるようになるよ、というお話。他にNFCも来年以降に利用可能とするとの話。

マクドナルドで万円単位の使用をするわけじゃないから、電子マネーはともかくクレジットカードの必要性はどれほどあるのかという感もするのだけど、少しでもクレカ利用額を高めてポイントを稼ごうとか、家計の掌握に役立てようという観点ではプラスとなるのかも。まぁ、使えない場所よりは使える場所の方が利用する意義は高くなる。現金の持ち歩きが今まで以上に少なくなるかな、と。

他方、クレカの利用場面が多くなると、それだけ同時にリスクも上がってくる。この辺りの見極めが頭を悩ませるところではある。まぁ、割り切っちゃうのも一つの考え方ではあるのだけどね。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年11月14日 06:33に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「吉野家の晩ごはんの第二弾は「牛鯖味噌定食」「鯖味噌定食」」です。

次の記事は「断面図が堪能できるケーキカタログ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30