ツイッターに凍結回避用の機能を実装したクライアントやアドオンがほしい

| コメント(0)


ツイッターが便利すぎて意思表示のハードルが思いっきり低いものだから、ついつい飲み会でのたわごとのようなやり取りを全世界に向けてお披露目してしまい、恥をかくようなパターンが結構ある。恥をかくだけならまだ良いのだけど(良いのか?)、チェック対象のキーワードを使ってしまって、アカウントの一時停止措置(凍結)や、さらにはアカウントの剥奪(永久凍結)措置を受けてしまうことがある。

凍結話は最近見聞きする機会が増えているけど、話の限りでは昔の戯言的なやりとりが機械的に精査されてチェックされてしまったってのが結構ある。昔のはログを確認してざくりと削っていくしかないのだけど......該当するツイートを探すのは大変だ(全ログ抽出の機能を使って、そこから検索して、該当ツイートの文言をウェブ検索してたどるって手はあるけど)。

昔のツイートはともかく、今後についてはどうしよう。指摘の通り、凍結されそうなキーワードをあらかじめNGワードリスト的に登録しておいて、それを入力した場合には自動的に他の言葉に置換してからツイートするような機能があると嬉しい。ツイッターそのものに実装ってのは無理だから、サードパーティーのクライアントサービスとか、アドオンであるといいな。

先日「一定のタイムラグを自動的に生じさせて、その間に編集は可能として、時間が経ったらツイートするクライアントがあるといいな」的な話をした。NGワード自動転換機能とそれを合わせると、案外便利なクライアントができるかもな、と。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年11月 5日 06:56に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「世の中には神様から多数の祝福を受けた人も居る」です。

次の記事は「人の性質は二極化できるわけではない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30