松屋とすき家で秋の深まりを楽しめるメニューが登場

| コメント(0)
ピリッと辛いがくせになる!寒い時期の定番「豆腐キムチチゲ膳」は、冬のあったかメニューとして大変ご好評いただいております。魚介の旨み、コチュジャンなどの辛味が凝縮されたチゲスープで身体の芯から温まります。シャキシャキ小松菜ナムルは箸休めにピッタリ。

松屋の新作は豆腐キムチチゲ膳。吉野家の牛すき鍋膳に対抗したというわけではないけど、同じタイミングでの膳メニューとなると、どうしても見比べてしまう。松屋は唯我独尊で行くという主張なのかなあ、と。辛みは好きだけど魚介は苦手なので、当方はちょいとパス。11月7日からの発売。

秋を感じるしめじとえのきを、玉ねぎと一緒にごま油でソテーし、オイスターソースにガーリックとブラックペッパーを加えることで、より香り高く仕上げました。牡蠣の旨みが凝縮されたオイスターソースの味付けが、牛丼との相性抜群です。アスパラガスのシャキシャキとした食感と、鮮やかな緑色がアクセントになった商品です。

すき家はきのことアスパラ牛丼。組み合わせ的に秋の香りを覚えさせるというか、オシャレ感が強い一品。地味ではあるのだけどちょっと気になるという感じ。こちらも11月7日から。

暦の上でも11月に入ったこともあるし、そろそろ今年も終わりに向けてどたばたしてくる時期になったのかなあと改めて思ったりする。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年11月 1日 07:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「レゴの新作「アイデア つり具屋(21310)」の予約受付開始」です。

次の記事は「投げるタイプの消火弾って実在したのか...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30