光が丘IMA(ショッピングセンター)でのプロジェクションマッピング

| コメント(0)


昨日の出回り先でふと目に留まり、あれ、これってプロジェクションマッピングじゃないのかなあということで、色々と写真を撮ったりしたのが、今件のお話。プロジェクターを使って壁などにビジュアルを投影して、壁そのものの造形を色々なモノに見せていく演出方法、プロジェクションマッピングが何気に使われていたりする。

元々階段の踊り場部分に「IMA」という彫刻......というか立体のブロックが貼ってあり、それを上手く使った形になっている。どこかで告知されていたようには思えないので、大きくアピールするほどのものでもないんじゃね? とか当事者側も考えているらしいけど、もったいないなあ。


ループしての演出なのでどこがスタートなのか分からなかったけど、とりあえず5分ほど録画してみた。三脚を使っていないので多少震えたりずれたりしているけど、雰囲気は分かるはず。ちなみに音は無し。

いつまで設置されているかは分からないけど、プロジェクションマッピングの具体例としては良い素材が取れたな、と。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年11月17日 06:46に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ガリガリ君の新作はレモンティー」です。

次の記事は「日本のペットで犬は漸減、猫は横ばいという話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31