選挙の途中投票率動向とおかしな値と

| コメント(0)


総務省の選挙関連のページで逐次リアルタイム的に中間投票率が公開されていた。10時以降、11時、14時、16時、18時、19時半という形でほぼ2時間おき、その時間の1時間半ぐらい後のタイミングで公開される形で。で、それに途中から気が付いたので何度かグラフ化したのだけど......まぁ、この手間をかけるぐらいなら某所に逐次記事としてアップしても良かったんじゃないかな、という感じがする。テンプレートは作れたので、次回機会があればやってもいいかな、と。途中で期日前投票の最終結果も出たし。


データだけでもできないことはないのだけど、グラフ化するとイレギュラーな動きをしているのが良く分かる。で、理由が分からないので投げてみたら、色々とご指摘が。何か特殊な事情があって今回上げ下げしたのではなく、前回の反動という形で生じた結果なのだね。なるほどこれなら納得はいく。この辺りの事情は経験則として学ぶことができたので、大変ありがたい。


今回は直データを元にコメントしようとしても、できない記事ばかりだった。次回もそうなる可能性が高いので、やはり独自に記事にしていくしかないのだろうな。一日張り付きになるけど、それはそれで仕方なし。できることからこつこつと。

ぶっちゃけ、今回は台風縦断で直撃という状況下にも関わらず、この投票率は大健闘ではないかな、と思うのだけどね。どうだろう。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年10月23日 06:53に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「機械が翻訳仕事を奪うか否か」です。

次の記事は「選挙の投票は自分の思う通りの結果が出なかったとしても胸を張れるようにするため」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31