ミスドの新作は「クレームブリュレドーナツ」

| コメント(0)
『クレームブリュレドーナツ』は、人気のスイーツ"クレームブリュレ"の味わいをドーナツで再現した商品です。ふんわりとした揚げシュー生地にカスタードクリームを絞り、シュガーをふりかけた後、表面をガスバーナーでひとつひとつ丁寧にあぶることで、焦がしたシュガーの香ばしさが楽しめる商品に仕上げました。2016年1月、"店舗のキッチンでひとつずつあぶって仕上げた新しいドーナツ"として期間限定で発売し、あぶることで生まれる香ばしい味わいが多くの方々からご好評いただき、発売から1ヵ月間で約460万個を販売しました。

クレームブリュレドーナツというと、グラタンみたいなケーキみたいなオシャレなスイーツで、それをドーナツで再現とあるので一瞬頭が混乱してしまったのだけど。シュー生地をふんわりと揚げてそこにクリームを乗せ、それをあぶって焦げ目をつけるという、ちょっと手間がかかりすぎゃない、これ、食べるの勿体ないよ的な一品。説明にも「店舗のキッチンでひとつずつあぶって仕上げた新しいドーナツ」とあるし、ね。

まぁ、盛況かどうかはともかく、大手コンビニでドーナツを気軽に買えるようになったので、ミスドとしては変わり種のものとか、オシャレなものといった、コンビニで買えないドーナツをというかじ取りをしなきゃならないのだろうな。ここまでくるとこじゃれた洋菓子店のラインアップみたいな感じだ。

ただ、当方の行動領域でも行きつけが一店舗閉鎖されたってのも見ているし、業績的には今一つみたい。ドーナツの需要は一定量あるのは違いないのだけど、急激にアップするわけじゃないから、やはりコンビニに食われたところが大きいのだろうなあ、と。

逆に今川焼とかたい焼きのような、和風の粉物スイーツをミスド風にアレンジして取り込んでしまい、客層を食うってのもありかなと思うのだけど。ポン・デ・大判焼とかね。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年10月18日 06:52に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ファミマでご当地ラーメンが発売中との話」です。

次の記事は「米国の子供の肥満度は人種で違いがあるのか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31