ソーシャルメディアと広告と環境の変化を見極めるアンテナと

| コメント(0)


ツイートそのものはソーシャルメディアと広告という仕切り内でのお話だけど、バイラルマーケティングなんてのはブログ全盛期やメールマガジンが主流だった時代から語られていた話だし、オンラインネットワークゲームが流行り始めた時からインターネットによる情報の広まり方は従来のメディアとは全然違うぞという指摘はあったので、今がただソーシャルメディアに注目が集まっているので、広告関連でもその方面にアンテナを向けて無いとダメだよねという解釈をした方がよいのだろうけど。

指摘されていることは、ここ数年に限れば間違いないし、現時点でソーシャルメディア(の本質、特性)を理解していない人は、5年後にさらなる発展がソーシャルメディア上で生じることになればおぼれてしまっているだろうし、別の何かが情報伝達ツールとして普及浸透していても同じような立ち遅れをしているのだろうなあ、という感は強い。

要はブログでもメルマガでもソーシャルメディアでも、世の中に深く浸透して大いに使われそうなものに対し、過敏なまでに反応できるアンテナと、それを正しく認識精査できる判断能力、そしてそれを使いこなせるような柔軟性が必要になるってこと。

これは広告周りだけでなく、あらゆる場面に必要な話。新聞やテレビのような従来型メディア(に携わる人)にも言えることではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年10月15日 07:07に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「どこかの大手通販会社のようなマゾシャツは実在する」です。

次の記事は「自動運転車で「「手離し65秒」で手動に切り替え」というルールについて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31