医療のチラシにもイラストやさんが

| コメント(0)


先日内視鏡検査をした時の受付に貼ってあったチラシ。練馬区の医療関連のイベント一覧が書かれている。なんか見たことがあるようなタッチだなと思ったら、これはまさにイラストやさん。院内では写真撮影はアウトなのでどうしようかなと思っていたら、チラシそのものが持ち帰り自由状態でスタンドに置いてあったので一枚ゲット。

この類の公共機関のイメージカットってのは多種多様なタッチのものがあったり、配信元の人が自分で描いたり、どこかで見たような写真が使ってあったりするのだけど、いらすとやさんのが使われているってのが増えてきた。当方のようにいらすとやさんだと分かる人も少なからずいるだろうけど、「なんだか知らないけど見たことがあるような。でもこれだけあちこちに使われているのだから、何か汎用的なものなんだろうな」という認識で受け止めてしまうのだろう。

その意味ではいらすとやさんの絵は、一種のインフラ化したのかもしれない。ちょっとコワイような感じもするけど、同時にアメリカンドリーム的なものの例でもあるのかな、と。ここは米国じゃなくて日本だけどね(笑)

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年10月 1日 06:49に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ヤングキングアワーズ2017年11月号 読了」です。

次の記事は「セブン-イレブンの雑誌お取り置きサービスのパンフをもらったよ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31