コンビニで今年5月と8月にサービス部門の売上前年同月比が伸びているのだけど

| コメント(0)


先日データを精査していた時に、ちょいと気になったこと。コンビニの部門別売上高前年同月比で、今年に限ると5月と8月が有意に伸びている。対象項目は雑多にあるので、食品や非食品などと比べて実情がつかみにくいのが難点。震災後に復興宝くじが発行された時に、ローソンでも販売したのでそれを受けて思いっきり伸びたってのがあるけど......。

何か5月と8月にあったっけ? 行楽旅行のチケット取り? ゴールデンウィークの旅行に5月に入ってから予約ってのもおかしな話だな。


もしかして......とは思っていたし、実情はコンビニ各社の内部データを探らないと真偽は確認できないのだけど、恐らくこれじゃないかな、というのが次々と。まぁ、国単位の統計データでもこういう話で明らかに有意な値が出るってのはあるからねえ。「家計調査状況調査」でも2017年7月には「音楽・映像ソフト、パソコン用ソフト、ゲームソフト」が突出して、恐らくは「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」「スプラトゥーン2」が引っ張ったのだろうという結論に達しているし。

ガチャは経済を動かすってのが、シャレや冗談ではないレベルになっているのかもなあと思わせる話ではある。まぁ、今件に限っても、こればかりが原因ではないのだろうけどね。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年10月20日 07:10に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「スマートスピーカーへの期待と検索と」です。

次の記事は「居場所は自分でつくるもの」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31