まんが4コマぱれっと 2017年12月号読了

| コメント(0)
↑ まんが4コマぱれっと 2017年12月号
↑ まんが4コマぱれっと 2017年12月号


定期購読刊の4コマ誌のうちの1つ。一迅社発行。表紙は「未確認で進行形」。今回分で連載100回目。数少ない長期連載漫画の一つ。これを記念する形でアクリルスマホスタンドの購入権とか、電子書籍版でカラーページが復活するとか、LINEスタンプが制作決定とか。

■未確認で進行形......秘密を知っても無反応な姉様。そしていきなり大きなイベント。偶然だぞ、的なお話になりそうな予感。
■サキュバスさんのはつしごと。......「仕事」が進まないので上司がハッパかけに来たけど、「仕事」終えちゃうとお話が終わっちゃうし。というかポラロイドカメラって読者のどれだけが知ってるんだろうか。しかし微妙な場所に印が出たな、これ。
■スターマイン......牧乃さん回。帰りのひとときでもイベント発生。牧乃さん、実は裁縫が苦手なのも判明。今回のオチ役はツグミさんか。しかし篠さんといいツグミさんといい、行成君がモテないと誰が行ったんだ?
■きょうのバカわん娘......巻中カラーで新連載。変な隣人という感じはしたけど、最初の数ページで説明あり。早い展開だけど、この説明が無いとなんだか分からんもんな。で、タイトルの由来もなるほど。
■氷室の天地......遠坂嬢のパートナーがようやく判明。ガイな人では無かったのか。で、今回は少ないと思ったら6ページ。まぁ、ネタ振りだけで次回のお楽しみと。
■かさねインテグラる......同一人物だから嫌いなものも同じ(一番上除く)。こんなイベントがあると気持ちのつながりが強まるよね、と。ただ色々とオチ要員になった人も。
■氷室行進曲 冬木 Game Over......天地とも原作とも異なる世界線としておけば、それぞれの干渉も気にせずストーリー展開ができる、しかも近しい世界なので色々と、という次第かな。しかし天地以上にネタに走ってるな、これ。楽しく描いてる感じがしてすこぶる良し。


「やさしい教師」「すのはら荘」はお休み。次号は「すのはら荘」が表紙と巻頭カラー。「再生学校」が最終回。それと雑誌のロゴが変わるとのこと。「月テネ」が何だか終わりそうな雰囲気なんだよなあ、ストーリー的に。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年10月21日 14:24に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「防衛費の推移」というグラフで思うもの」です。

次の記事は「10月20日までに期日前投票者は1564万人、14.71%」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31