吉野家で夕食向けメニュー展開開始

| コメント(0)
株式会社吉野家(本社:東京都中央区、以下吉野家)は、2017 年9 月23 日(土)より全国の「吉野家」店舗にて、吉野家の晩ごはん 第一弾として「おろし牛カルビ定食」「牛牛定食」(ぎゅうぎゅう定食)の販売を開始いたします(販売時間 15 時~24 時)。


今回販売する「おろし牛カルビ定食」「牛牛定食」は、吉野家初めての"夕食限定商品"となります。「おろし牛カルビ定食」は、ボリューム満点の牛カルビを「香味ダレ」と大根おろしでさっぱりとお召し上がりいただけます。「牛牛定食」は、定番の「牛皿」と人気の「牛カルビ」が一度に楽しめる吉野家ならではのプレミアムな"晩ごはん" です。


先日の【「吉野家の晩ごはん」なるメニューが存在するらしい】の続報というか公式法的なお話。要は夕方以降限定のメニューとして、大衆食堂っぽい専用レパートリーを展開し、夜のお食事需要をカバーしようというもの。確かに夜飯として牛丼ってのはちょいと味気ないかもしれないし、一方で吉呑みでのメニューを普通の夜飯として食べるのは気が引けるのと、家族連れなどは難しいところがあるからね。

メニューそのものは松屋系のを吉野家風にアレンジするとこんな感じになるのかな、でもやはり牛丼屋がベースだからそこから抜け出ていないというか、現状では工程などもあるので難しいのかな、という感想。先に試験運用されていた「鶏肉とキャベツの香味味噌定食」は松屋っぽい感じもしたのだけど、現状ではまだ展開されていないので、今後に期待というところか。

「どちらもご飯大盛無料」という辺りも、もろに松屋を意識している雰囲気。今後レパートリーが増えて需要を喚起させることができるのか、味そのものの良し悪しも合わせ、注目していきたいところではある。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年9月21日 06:35に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「コンテンツの内容はビジネスモデルに従属する」」です。

次の記事は「松屋もかつやも「これ絶対美味いやつだ」的なメニュー展開」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31