レゴで帽子をかざるという発想

| コメント(0)


以前キーボードのすき間にレゴをつけてみたり、さらには使っていないキーボードそのものの上にレゴを貼りつけるとか、本末転倒なお話の商品の紹介をした記憶もある。それと比べるとこちらの方がまだ実用的で、理にかなっているかなあ、という気はする。

何しろ自分の創作を常に皆に披露できるのだから、これほど承認欲求を充足できるアイテムは無い。変なメッセージのTシャツとかと同じ感覚。問題なのは頭が重くなることと、何らかの形で固定しないとぽろぽろ落ちかねないこと。


で、色々と探したところ発想はみな同じようで、アマゾンでも容易に探す事ができた。レゴは基本技術部分の特許が切れているので、こういうことをするのも可能なわけだな。

日本でも流行ってほしい気持ちはある。ただ、もう一工夫必要かもなあ、という感もある。例えば麦わら帽子で同じようなものを作ってみてはどうだろう。おける面積が増える......と思ったけど、その分重たくなるからダメか(笑)。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年9月 8日 06:56に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「おともだちゴールドでレゴの付録再び」です。

次の記事は「違法と合法と、「違法であるのが分からない」ことと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31