東北地方の梅雨明けは結局「いつごろか分からない」

| コメント(0)
気象庁は先月2日に東北地方の梅雨明けを発表していたが、9月1日、東北地方の「梅雨明けの時期を特定できなかった」と発表した。東北で梅雨明けが特定できないと発表されたのは、2009年以来、8年ぶりのこととなる。

今年は猛暑になるとの長期予報でその予報通り7月はもりもり暑かったものの、台風5号の上陸後は一転して梅雨が舞い戻ってきたような状態に。特に東日本、北日本がえらい状態に。夏のもっとも暑い時期、8月の上旬から中旬にかけて、曇り空やら雨が降るなどの日が続いた。

そんな感じで結局のところ、当初は8月2日に梅雨明けしたかもと発表していた東北地方は梅雨明けがいつだか分からないよね、という形に。

熱中症のリスクの観点ではこのような天候もありがたいのだけど、小売業とか農作物の育ち具合を考えると、やはり夏は暑い方がよいよなあ、と思う次第。特に農作物はこれから影響が出始めるので、今後の相場が気になるところ。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年9月 2日 06:48に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「日本語の読解力が絶望的に欠けた上で報道に携わっているのか、それとも」です。

次の記事は「マクドのハッピーセット、新作はペーパークラフト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31