秋の風味を楽しみたい、外食で色々新メニュー

| コメント(0)
2017年9月5日(火)10時より「旨辛豚カルビ定食」を新発売!「旨辛豚カルビ定食」は、豚カルビ肉と玉ねぎを鉄板で炒め、旨味成分が凝縮された松屋特製の旨辛タレを回しかけ仕上げました。

先のマクドナルドの月見バーガーもそうだけど、今日から9月になるってことで、秋を感じさせるメニューが続々と外食系から発表されている。まぁ、松屋の旨辛豚カルビは秋を感じさせるかというと少々疑問だけど。これ間違いなくご飯が進みまくってヤバいやつだよね。知ってか知らずか発売開始から一週間はライス大盛りが追加料金なしで楽しめるのはさらにヤバい。

株式会社すき家本部(本社:東京都港区)が展開する牛丼チェーン「すき家」では2017年9月6日(水)に、お客様に秋の味覚を味わっていただきたく、新商品「さんま蒲焼き丼」を期間限定で発売します。じっくりと焼いてから蒸し上げたさんまを、自慢のタレで3度付け焼きを繰り返すことで、香ばしくふっくらとした蒲焼きに仕上げました。店舗ですりおろしたフレッシュな大根おろしとさんまは相性抜群です。お好みで付属の山椒をかけてお召し上がりください。

こちらは先日発表されていた、すき家の新作。さんまに牛丼って組み合わせ方は面白いのだけど、相性としてはどうなんだろう。それぞれ単品で食べたくなるような気がするのだけど。まぁ、色合いが似ているからいいのかな(いいのか?)。

 天丼てんやは、9月7日(木)から季節限定メニューとして、『松茸かき揚げ天丼』と『播州赤どり天丼』を販売します。『松茸かき揚げ天丼』は、秋の味覚の王様である松茸を、銀杏とほうれん草とあわせてかき揚げにした一品です。秋の到来を感じさせる松茸の上品な香りと、銀杏のもっちりとした食感をお楽しみいただけます。さらに福岡の郷土料理「いわし明太」の天ぷらと、北海道産の皮付きじゃがいもを丸ごと揚げた天ぷらなど、個性的な品々も丼の上を彩ります。

奥様、マツタケですわよ、マツタケ、と近所話をしてしまいそうな、松茸天丼。銀なんも合わせ、まさに秋の味覚。いわし明太はちょっと余計な、というか味全体のバランスを崩してしまいそうなのが残念。

ともあれ、9月に入って秋の味わいを十分に堪能できる機会ができた。もりもり食べて遅効性の夏バテで倒れたりしないようにしたいところではある。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年9月 1日 06:54に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「月見バーガーの新作はリニューアル版でした」です。

次の記事は「核シェルターと退避場所の話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31