アマゾンが法人や個人事業主向けのサービスAmazon Businessをはじめたよ

| コメント(0)


アマゾンジャパンは9月20日、法人・個人事業主向けの通販サービス「Amazon Business」の提供を日本国内で始めた。オフィス用品から産業用品まで2億以上の品目をそろえ、一部には法人価格や数量割引を適用。月末絞めの請求書払いにも対応するなど「ビジネス購買ニーズに応える」という。アカウント登録は無料。


商品ラインアップは、PC、プリンタ、ネットワーク機器、文房具のほか、100万点超の電動工具や産業用品、タイヤなど500万点超の自動車用品、飲食店向けのキッチン用品、研究機関向けの実験器具などを取りそろえる。一部商品には、法人向け価格を設定したり、同一商品をまとめ買いすると安くなる「数量割引」を適用したりする。


ものすごく雑な表現をすると、アマゾン版アスクル。まぁアスクルは個人向けのサービスも展開しているけど、基本は法人向け。アマゾンは逆で、個人向けがベースだけどそのまま法人も使える。でも法人だけに絞り込んだ領域を作れば、その分法人の特性を鑑みたサービス提供ができるよということで、今回スタートした次第。

詳しくはリリースや紹介記事、実ページに書いてあるけど、法人ならこんな買い方もするだろう、このような商品も購入するかもしれないというスタイルで提供されている。お得サービスも結構あるようだな。いつ終わるか分からないけど、「お急ぎ便」「お届け日時指定便」などの配送サービスが無料で使えるのはありがたい。あと、月末締めの請求書払いも嬉しいかも。中規模ぐらいまでの企業は即時利用開始したい、と思うかもね。


で、法人はともかく個人事業主(フリーとか自営業とか自由業の人)はどうするのかなと調べてみたら、こんな感じで適切な書類が容易出来ればオッケーらしい。青色申告をしていない人も多いだろうから、一番無難なのは開業届出書かな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年9月21日 06:53に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「松屋もかつやも「これ絶対美味いやつだ」的なメニュー展開」です。

次の記事は「シャノアール系列店舗でまたステキなにゃんこグッズが」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30