YouTubeがちょっとしたリニューアル

| コメント(0)
米Google傘下のYouTubeは8月29日(現地時間)、ロゴのデザインの大幅変更と、デスクトップおよびモバイルアプリの新機能追加を発表した。ロゴはマルチスクリーン時代に適応させるため、小さな画面では文字なしのマークだけにしやすいデザインにした。

数週間前からYouTubeの画面がシンプルでスタイリッシュな感じになったり、貼り付け用のタグの仕様が変わってサイズ変更がデフォルトからはできなくなっていたりして、近いうちに大きな変更があるのかもなあという感はあったけど、9月を目前にこんな感じで変更が発表された。

詳しい仕様内容は各記事を参考の事。大まかにはモバイル端末向けへの機能が強化された感じ。日本に限ってもスマホやタブレット型端末で動画を観る人が増えているので、そちらに向けての改善化をするのは当然かな、というところ。

「サイトのデザインは直線を多く取り入れたマテリアルデザインとなった」とあるけど、あのスタイルはマテリアルデザインというのか。初めて知った。

少なくとも現状では、デザイン・仕様変更に伴う不評の類はあまり聞かれない。この辺りはアルファベットの優れているところなんだよな。ツイッターも見習ってほしいところではある(笑)。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年8月31日 06:20に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ヤングキングアワーズ2017年10月号 読了」です。

次の記事は「松崎しげる氏が監修した黒いポテチが登場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30