「ドラゴンクエストXI」が国内だけで300万本突破との話

| コメント(0)
株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田洋祐、以下スクウェア・エニックス)は、2017年7月29日発売の「ドラゴンクエスト」シリーズ最新作、「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(対応機種:PlayStation®4、ニンテンドー3DS™)の国内におけるパッケージ出荷とダウンロード販売本数が、300万本を突破したことをお知らせいたします。

昨今の家庭用ゲーム機ソフトの中では案外発売後の評判もよく、結構セールスも好調みたいだなという感のあった「ドラクエXI」。スタンドアローンタイプだから昨今のオンラインゲームべったりのゲーム業界ではどこまで受けるのかなという不安もあったけど、これで一安心......と思っていたら300万本突破。

あくまでも出荷ベースだけど、ダウンロードの場合はそのままイコールセールスだし、パッケージタイプでも売れ行きは好調なので、しばらく経ってからワゴンセールで山盛り状態となり「出荷と販売ですげぇ差が出ている」とツッコミが入ることも考えにくい。


この類の感想も結構目に留まるので、本当の意味での幅広い層に受け入れられた、ゲームプレイヤーの層が厚くなっている状況を活かせたタイトルなのだなと実感させられたりもする。

半年に一度ぐらいのペースで、こんな感じの良大作が出ると、家庭用ゲーム機市場ももりもり活性化するのだけどな......。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年8月 8日 07:31に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「夏のクールビズ、「28度」ってエアコン設定温度? 実はちがうのです」です。

次の記事は「米国での対大統領への報道姿勢、やりすぎか生ぬるいか、その結果は......」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31