「ずるい」と「うらやましい」と「お前の利益がねたましいのでそれを自分によこせ」

| コメント(0)


言葉の意味は時代と共に自然に、あるいは特定の意思によって意図的に変わっていくもの。「ずるい」という言葉にもそれを感じ取ることができる。自分が無いもの、無い状態な時に、他人がそれを有していた場合、単にうらやましいとの心境であるにも関わらず、「ずるい」という言い回しを使ってしまう。

「ずるい」というのは「ずるをした結果としてそれを得たので、それは良くないことだ」であり、さらに「その結果は不当なものだから返還すべきだ」さらには「その結果は本来自分が得ていたかもしれないものだから、それを横取りしたようなもの。なのでそれを自分に寄越せ」的な意味合いすら有している。

不正・不当で無い、単純な他人の成果をなぜ「ずるい」とするのだろうか。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年8月23日 07:52に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「消費税率の上げ下げを拘束力のある法で決めてはどうだろうか」です。

次の記事は「「陸上模型 戦車コレクション 壱」取得」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30