普通のことは普通のときには頑張らなくてもできるもの

| コメント(0)


指摘では体調不良の時の事を指しているけど、これ実は体調だけでなく、心理的に参っている時とか、モチベーションが上がらない時とか、俗にいう「調子が悪い」時全般でのお話。

普段は何気ない行動で、意識もせずにできることが、どこかトラブっていると意識して「がんばる」ってしないとできなくなってしまう。ここで「なんだ、がんばればできるから問題ないな」とするのか、「がんばらなければ出来ないってのは、ちょっとヤバくない?」と考えるのかは人それぞれだけど、前者の考え方は多分に無理をしていることになる。普段の呼吸で息苦しさを覚えたり、意識的に息継ぎをしないといけないってのは、平常な状態では無いよね? それと同じこと。

あとはリプライでも触れられているけど、ご飯を食べた時にいつもとは違った食感とか、味の良し悪しを感じた時も、何かトラブルが生じている可能性がある(美味しさを覚えないってのなら良い方で、味を感じないとかいうのは良くある話)。無論、食べた料理自身がアレだったりする時もあるけれど。

「世の中、頑張らなきゃいけない」と思いがち。自分の意識を意図的に傾けて行動を成し、積極的に励んでいく必要がある、いつもいつも走っていなきゃならない、と。確かに平常運転ばかりでは進歩発展は望めないけど、それを良しとする人生観もあり(さぼるのはまた別の話。それは頑張るではなく、しなきゃいけないことだから)。以前取り上げた記憶もあるのだけど、人によって価値観とか内向的・外交的ってこととか、世の中のあれこれの受け止め方は違うのだから、すべてがすべてを他人に合わせる必要は無い。魚がエラ呼吸をしているから、自分もエラ呼吸をしなきゃいけいってわけではないのだな。

まぁ、ともかく。自分が普段からしていることがしんどい、何か気を入れなきゃできなくなっていたら、身体か心が疲れている証拠。適切な休みを入れたり、専門家に相談するのが無難だし、長い目で見ればプラスとなるに違いない。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年8月20日 07:51に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「毎日毎食バランスのとれた食事を摂る必要は......ないのかもしれない」です。

次の記事は「一度ツイッター上に投稿した動画をそのまま再投稿する方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31