グアム当局による対ミサイルのガイドライン

| コメント(0)
北朝鮮がグアム島周辺に向けた弾道ミサイルの発射を検討していると発表する中、グアムの当局は、核兵器による攻撃も想定して住民にさまざまな準備をしてもらうための緊急のガイドラインを発表し、警戒を強めています。


北朝鮮がグアム島周辺に向けた弾道ミサイルの発射を検討していると発表する中、グアムの当局の情報センターは11日、核兵器による攻撃も想定した緊急のガイドラインをウェブ上に発表しました。


朝鮮半島の独裁者が「グアム周辺に中距離弾道弾撃ち込むよ」的な話をしたこともあり、名指しされたグアムではたまったものでは無いと色々と騒動になっている。当局側も攻撃に対してどのような対応をすればよいのか、住民向けに色々と指図をしたよ、という話。

詳しい対応内容は記事にある通りで、対弾道弾攻撃ではお馴染みのもの。


報道だけでは分かりにくいかもしれないので、グアム安全保障局で公開されている実資料を探して確認。当然、すべて英語なのでぱっと読みは難しいかもしれないけど、機会があれば是非一読はしておいてほしい......というかどこかで邦訳されてないかな、これ。


他方、指摘にもある通り、今件ガイドラインは基本的に弾道弾攻撃への対処法としてはオーソドックスな話で、例の「東京防災」や先日のミサイル攻撃懸念に関して日本政府が出した各種指針や注意とさほど変わるところはない。あの時に一部知識人や有識者が、政府の対応を鼻で笑ったりバッシングしていたけど、今件のグアムの対応にも同じような姿勢を見せるのだろうか。「注意深く見守りたいところだ」。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年8月13日 06:57に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「まともで面白い医療健康本が欲しい」です。

次の記事は「プログラムを収めたソノシートとカセットテープと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31