自分自身にとって半世紀前と今とではどちらが過ごしやすいか、米国の人に聞きました

| コメント(0)


米国の民間調査会社PewResearchの調査結果より。当時生きていたか否かは別として、半世紀前と今の米国を比較して、回答者自身がその場に居たとしたら、現在は半世紀前と比べて過ごしやすいか否かを尋ねたもの。半世紀前っていったら1967年。まだ米ソ冷戦時代だな。キューバ危機やケネディ大統領暗殺の数年後、ベトナム戦争真っ盛り。

で、全体としては昔よりも今の方が居心地が悪いという人は41%、良いという人は37%。......ってあれ? 半世紀前の方が良いって人が多いんだ。

で、よく見てみると色々と納得。支持政党別で見ると、トランプ大統領側の共和党支持者は44%が良い、40%が悪い。でもクリントン候補側の民主党支持者は35%が良い、41%が悪い。昨年夏のオバマ治世の時には、共和党支持者は18%しか良いと回答せず、悪いは68%。民主党支持者は52%が良いで悪いは24%。

要は、自分の支持する大統領が居れば、今は居心地が良い、そうでなければ居心地が悪い。社会環境とか文化技術とかはあまり関係が無いってことかな。

気になるのはむしろ現在ではなくオバマ治世の時の、共和党支持者の「今の方が居心地は悪い」とする回答率。68%にも達していた。この類の話って、当時はほとんど見聞きしたことが無かったんだよね。それだけ米国の報道が民主党寄りだったのかなあ...と。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年8月 7日 06:51に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「台風が近づいてるのに暑くなる」です。

次の記事は「餃子の皮チップスなるドリームアイテムは実在する」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30