アマゾンのインスタントストアが10月に終了するのでござる

| コメント(0)


今朝がたアマゾンのアソシエイツプログラムの管理画面を見ていて、表示スタイルが昔のものに戻らないのは何でだろうと色々と注意書きをチェックした時に見つけたプレスリリース。一般開示されていたのでこちらで紹介(ちなみに管理画面は先月末で旧スタイルの表示を終了していたそうな)。

アマゾンのインスタントストアってのは上記の通り、自分の選んだアマゾン上の商品をずらりと並べて、ブログのように見せるサービス。似たような表示スタイルをするブログが結構あったことから、だったらアマゾン内部で管理させちゃおうという思惑だったらしい。URLの下層部分を早い者勝ちだけど好きに設定できたのもポイント。

始まったのは2012年ぐらいだったかな、ちょっと記録が無いのだけど。いや【Amazon.co.jp、オンラインストア作成ツール「インスタントストア」正式版】という話があるので、2006年11月からだな。ともかく当時は結構な人気ぶりを見せていたのだけど、ブログサービス界隈も随分と状況が変化したし、なによりアソシエイツプログラム自身で利率が下がりまくって、設置者側のモチベーションが駄々下がりとなってしまった。

一応リリースでは「現状分析の結果、インスタントストアのサービスを終了することとなりました」とだけあるけど、要は使っている人・更新をしている人がごく少数になって、費用対効果の上で提供する価値は無くなったと判断されたのだろう。

まぁ、実際管理は面倒だったし、ねえ。今なら「ほしいものリスト」で少なからず代用できるからいいのでは? という感じもするし。そうだ、むしろ「ほしいものリスト」の機能を充実して、インスタントストア的な表示も可能にしてもらうってのもありかもしれない。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年8月 4日 06:58に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「牡蠣(かき)を練り物で再現したほぼカキフライなるものが登場」です。

次の記事は「ファッションとしての迷彩服と、実用的な意味での服と」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31