阪急電鉄のセンスあるマナー啓蒙ポスター

| コメント(0)


先日の【駆け込み乗車は超危険ってことがよくわかるポスター】にも通じる、センスを覚える鉄道会社の啓蒙ポスター。●×しても◇▲はしないってのはこのタイプのポスターにはよくあるパターンだけど、色々とセンスを覚えさせるデザイン。キャッチコピーにある通り、座席を独り占めして無駄なスペースを使うってことはせずに、しっかりと並んで座って無駄なく座っている。それと同時に指摘されている通り、つかみの部分で説明している、悔しそうにしているサッカーやラグビーの人が野球の人の両隣に座り、女性が横に座らないようにしている。

これ、仮に野球の人の隣などにファンの女生徒が座り、サッカーやラグビーの人がその周辺に座っていたら、何の変哲もない普通の啓蒙ポスターになっていた。これをこの配置にすることで、物語性を生み出しているわけだ。


調べてみたらこのポスター、阪急電鉄のマナー啓蒙活動に関するもので、実在したりする。さらに他にも似たようなセンスのポスターが複数あり、それぞれが一ひねりしたデザインで攻めて来る。ツッコミどころも多いけど、ストーリーがちゃんと出来上がっているんだよね。このセンス、勉強になるよなあ、と思ったりする。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年7月30日 06:56に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「万引きの理由に挙げられる「節約」と「自分のモノでないから粗雑にしてよい」と」です。

次の記事は「コンピューターはデータを入れると何でも正しい答えを出してくれる、そんなステレオタイプはいつから登場したのだろうか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30