「謎肉」を丼一杯食べたいよね、と思ったら公式がやらかした

| コメント(0)
一食にレギュラーサイズのカップヌードル約35食分の謎肉を使用しており、謎肉をたっぷり味わいたかった人も満足できるかもしれません。価格は1食300円(税込/入館料500円は別途必要、高校生以下は入館無料)で7月29日~8月31日まで1日29食の限定販売となります。

謎肉とは日清のカップヌードル系に使われている食材の一つで、ミンチ肉のフリーズドライ加工をしたもの。SF映画に出てきそうな不思議なスタイルと、なんだかよくわからないけど奇妙な美味さが相まって、愛着を持って呼ばれている次第。実際美味しいんだよね。

でもあの謎肉が山ほど一度に食べられる機会など滅多にない。自分でカップヌードルを山ほど買い込んで収集すれば不可能ではないけど、それはさすがに不毛。とはいえ、それが可能なメーカー側がネタ的な扱いとはいえ実売してしまうとは。

発売は残念ながらカップヌードルミュージアムのみで、しかも数量限定。個人的には牛丼チェーン店辺りと組んでコラボメニューとして出してほしい気もする。あるいは非常食として通販限定品として出すとか? 案外イケそうな気もするのだけど。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年7月28日 06:21に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ミニレターというヒミツナイスアイテムがあるのを知っているか」です。

次の記事は「ハーゲンダッツの新作ミニカップはパンプキン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31