土用の丑の日の代替品、新たな道が

| コメント(0)


今年は昨日で終わった土用の丑の日......ってしまった! うなぎ関連の菓子パンを探すのを忘れてしまった、という個人的な話はさておくとして。うなぎの代替品で楽しもうという話は色々と出ていたのだけど、その中でも大いに注目をしたのがこれ。食感がやや硬めというか切れ味がちょいと悪い気がするけど、それはじっくりと火を通せば食べやすくなるのかな? 味はかなり近い気がするし、何より手軽さとお値段が魅力的。


もう一つはこちら、土用ういろ(う)。「う」のつくもので精がつけばいいんだよなあ、ということで話のネタ的にうなぎ型のういろうとかどこかでつくってないかなと探してみたら出てきた逸品。餡子で精をつける、しかも美味しい。あ、待てよ。ようかんも「う」がつくからようかんでもいいのか。それなら自分でも気軽に作れそうだ。

来年は自分でも色々と「う」のつくもの探しをしてみてもいいかなあ、と思ったりする。どのみち例の「うなぎは誰が買っているのか」のデータ更新もするから、それのイメージカットという大義名分で(笑)。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年7月26日 06:56に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「マクドナルドでスイカやナナコが使えるように」です。

次の記事は「ウソをつくのは低コスト、それを立証するのは高コスト、それを覆すのには......」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31